So-net無料ブログ作成
小原日登美 夫 ブログトップ

小原日登美 夫 [小原日登美 夫]

小原日登美 夫

小原日登美さんの 夫になる人は

どんな人なんだろう?

気になりますね。


2004年正月に青森県八戸市に里帰りした小原日登美

の未来の夫である康司さんは小原日登美さんに声をかけたという。


「子どもらにレスリングを教えてみたらどうかな?」。

康司さんは、八戸工大一高レスリング部で

小原日登美さんの1年先輩にあたる。


大学生だった小原選手はアテネ五輪を目指していた。

02年の全日本選手権55キロ級決勝で吉田沙保里(さおり)選手(29)に惨敗した。

その後、八戸の実家にこもった。うつ病の診断がでたという。

父の坂本清美(きよみ)さん(57)らに励まされた。

それから、ようやく気持ちが上向いてきた頃だった。



負け知らずだった51キロ級が五輪種目から外れた。

再び55キロ級の吉田選手に敗れ、北京の夢は絶たれたのだった。

48キロ級には妹の真喜子さん(26)がいたため姉の小原日登美さんは

現役を退いた。

その妹から「私はもう強くなれない。ロンドンに出て」と懇願され

09年末にバトンを引き継いだ。


ロンドン五輪のレスリング女子は8日、48キロ級決勝が行われた。




「こいつの夢を最後まで見届けたい」という

小原日登美さんの夫の思いが通じたのでしょう。



小原日登美は初出場ながら

マリア・スタドニク(アゼルバイジャン)を2―1で下し

この階級で日本勢初の金メダルを獲得しましたね。


レスリング女子48キロ級で悲願のメダル獲得を決めた小原日登美(おばらひとみ)選手(31)。



おめでとう 小原日登美さんと夫の康司さん!!




小原日登美 夫 ブログトップ