So-net無料ブログ作成
松井咲子 AKB48 ソロデビュー ブログトップ

松井咲子 AKB48 ソロデビュー [松井咲子 AKB48 ソロデビュー]

松井咲子 AKB48 ソロデビュー


松井咲子は、AKB48唯一の現役音大生のチームKのメンバーですが

10月3日発売のピアノのインストゥルメンタルアルバム(タイトル未定)で

ソロデビューすることが15日、発表された。


松井咲子は、AKBから6人目(発表順では7人目)のソロデビューを果たす
ことになります。

その松井咲子は、4歳からピアノを始め、地元・埼玉のピアノコンクール

などで数々の賞を受賞。


松井咲子 / (仮)デビューアルバム [CD Only]

松井咲子 / (仮)デビューアルバム [CD Only]
価格:2,000円(税込、送料別)



また、松井咲子は、AKBのコンサートでは弾き語りも披露していますが

現在は東京音楽大学音楽学部でピアノを専攻中です。


作・編曲家の服部隆之氏監修のもとに

日清カップヌードル「REAL」のBGMで流れているオリジナル曲をはじめ

AKBの「ヘビーローテーション」「フライングゲット」「Everydayカチューシャ」や
「会いたかった」などを収録する。


松井咲子は、ソロデビュー作がアルバムというのもAKB史上初の事ですって。







共通テーマ:芸能
松井咲子 AKB48 ソロデビュー ブログトップ